総合問題 1

※文章の入力手順は省略します。
「総合問題」フォルダーの中の「総合1 本社移転.docx」を呼び出して利用します。

1.余白サイズを設定する

@リボンの[ページレイアウト]タブをクリック
A[余白]ボタンをクリック
B[やや狭い]を選択

2.文字数と行数の設定

@[ページ設定]グループの[ページ設定]ダイアログボックス起動ツールをクリック
A[文字数と行数]タブをクリック
B[行数]ボックスを「35」に設定し、[OK]をクリック

3.文字列の配置を変更

行番号を表示するには⇒[ページレイアウト]タブ→[行番号]ボタンをクリック

@1行目にカーソルを移動
Aリボンの[ホーム]タブをクリック
B[右揃え]ボタンをクリック
C3〜4行目を範囲選択
D[右揃え]ボタンをクリック
E15行目にカーソルを移動
F[右揃え]ボタンをクリック

[Ctrl]キーを押しながら1、3、4、15行目を範囲選択し、[右揃え]ボタンをクリックすると簡便

4.均等割り付けする

@2行目の”お客様各位” を文字単位で選択
(段落記号を含めないように対象の範囲を選択すること。段落記号を含めて範囲選択すると、段落全体の幅で均等割り付けされてしまう。)
A[均等割り付け]ボタンをクリック
B[新しい文字列の幅]ボックスを「7 字」に 設定し、[OK]をクリック

5.文字書式を設定するには

@6行目”本社移転のお知らせ” を行単位で選択
A[フォントサイズ]ボックスの右端の下向き三角をクリックし、[18]をクリック
B[太字]ボタンをクリック
C[中央揃え]ボタンをクリック

6.インデントを設定する

@8行目の”仲秋の候、” から14行目”お願い申し上げます。” までを行単位で選択
A[1行目のインデント]マーカーを約1文字分右へドラッグ

1文字分ドラッグするのは結構難しい。[段落]ダイアログボックスを表示させて、文字数で指定するときちんとインデントできる。

7.文字のスタイルを変更する

@18行目”旧住所” を行単位で選択
A[太字]ボタンをクリック
B同様に、23行目の”新住所” を太字にする

8.文字列の配置を変更する

@19〜21行目を行単位で選択
A[中央揃え]ボタンをクリック
B同様に、24〜26行目を中央揃えに

9.行間隔・段落間隔を変更する

@19〜21行目を行単位で選択
A[行間]ボタンをクリックし、[行間のオプション]をクリック

B[インデントと行間隔]タブをクリック
C[段落前]ボックスを「0.5」に設定し、[OK]
をクリック
D同様に、24〜26行目の段落前の行間隔を0.5に設定

10.文書を保存するには

@Office ボタンをクリックし、[名前を付けて保存]をクリック

A[Word2007 基礎]フォルダの中の[保存用]
フォルダを開き
B[ファイル名]ボックスに「総合1 本社移転」と入力し、[保存]をクリック

11.印刷イメージを確認するには

@Office ボタンをクリックし、[印刷]をポイントして[印刷プレビュー]をクリック

A確認したら[印刷プレビューを閉じる]ボタンをクリック

12.文書を印刷するには
  Wordを終了するには

@Office ボタンをクリックし、[印刷]をクリック。
A[印刷]ダイアログボックスで、印刷部数等を指定して[OK]をクリック
B[Word の終了]ボタンをクリック


このページの先頭へ